子育てを頑張っている主婦の奮闘日記

仕事と子育てについて考えてみました

あなたのお勧め記事

仕事と子育てを両立させるために必要なこと

最近は、仕事も子育ても同時並行で行う人が多くなっています。仕事も子育てもどちらも大変なものなので、両立させるのは相当に大変なことです。子育ても、仕事も忙しすぎて、ストレスを溜めたり、疲労困憊してしまうような人もいます。仕事と子育てを両立させるためには、職場や家庭など周りの人たちの協力が必要不可欠です。



仕事では子供が具合悪くなったときに早退したり欠勤したり、職場に迷惑を掛けてしまうことは多々あります。子育て中の急な帰宅はやむをえないことだと、全面的な協力をしてくれるという人も、少なくはありません。しかし、手助けをしてもらえることが当たり前だと思っていると、周囲の人もいつまでも協力はしてくれません。理由はどうであれ、職場に迷惑を掛けているのは事実なので、謙虚な言動を心掛けるようにしましょう。回りの人が手助けをしてくれることに感謝するよう心がけましょう。



自分の思い通りになかなか事が進まないのが子育てなので、あまり理想ばかりを追い求めていては疲れてしまいます。上手くいかないいかないことの方が当たり前だと思うくらいの気持ちでいる方が楽です。仕事をしながら子育てもするためには、精神的な余裕をキープすることが大事です。

子育て中のママの仕事との両立について

仕事と、子育てを両立させたい時に、意気込みすぎてもよくありません。きちんと実行しなければいけないと、力みすぎていては、継続が困難になります。ある程度は手抜きを覚えなければ、子育てはやっていけません。子育てと仕事の両立ができなくて、仕事をやめようかどうかと悩んでいる人も多いことでしょう。



仕事にやりがいがあるとか、好きだからとか、生活のためとか仕事を続ける理由は人それぞれです。

仕事をして、子育てもしようとすると、自分1人の取り組みではやり切れない部分もあります。独力では、到底成し遂げられないと感じることも、多くなってくるでしょう。両方に対してめいっぱいの労力を割いていた時は、突発的な状況が起きた時に対処できません。子育てと仕事の両立をしている時は、何もかも完璧にしたいとは思わないようしたほうがいいでしょう。



家事だけでも掃除、買い物、洗濯、食事の準備など、いくらでもやらなければならない事はあります。真面目すぎると、仕事も家事もこなせないことで逆にストレスを感じてしまう場合もありますが、思いつめるのは厳禁です。仕事と、子育てを遂行していくために大事なことは、自分にできないことがあることを受け入れることです。

仕事や家事のことで思い詰めるのは子育てには逆効果

仕事と子育てのどちらもできるようになるには、精神的な余裕が必要になります。仕事と子育ての両立ってなかなか難しいもので、問題なく上手に両立している人なんているのでしょうか。子育ても、仕事も、しっかりとやり遂げたいという考えがある人ほど、精神的に追い込まれがちです。子供を保育園に預けても、熱を出したり風邪を引いたりして、急な早退は何度もあるものです。こんなことが度々あると、仕事と子育てどちらもバランスよくこなしていく自信なんて無くなってしまいます。



子育ても、仕事も、問題なくやり続けたいと思っていても、片方が、もう片方の時間を削いでしまうことはよくあります。自分だけでは対処のしようがないこともありますので、悩み過ぎるのではなく、しょうがないと割り切ることも必要です。仕事と子育ての両立に悩むことは、ある意味自然なことで、ごく普通のことです。



両立は難しいと思っている人は大勢いますが、できないことでも一つずつできるようになって、問題がなくなることもあります。経験することで、少しずつ家事や子育てを要領よくできるようになり、何より子供も必ず大きくなっていきます。あれこれ悩んでいたことも、時間が経てば、何だったんだろうと思う時期が必ずやってきます。子育てと、仕事をどちらも実践するには、時に大変な思いをすることもありますが、だんだんと上手にできるようにもなっていきます。